穂坂自然公園 テンカラ山歩きに向けての体力作り

雑記
スポンサーリンク

午前中に時間がとれたので靴慣らしと体力作りを兼ねてトレランコースをダラダラ歩いてきました。

今年の目標爬テンカラをやりながら源頭部まで己の脚で歩いておかずを釣って野宿する服部文祥さんのサバイバル登山をやってみること。いきなり始めるとマジで死んでしまうので最低限の体力作りは必須。夏までに山登りをメインで山に慣れ、テンカラも少しずつ練習して釣りのスキルも身につけたい。

本格的な登山は中学生の行事で険しい山(名前忘れた笑)に登ったのが最後だと記憶している。自分の今の体でどこまでできるのか不安なため、まずは体力の現状確認をする。山梨県内で場所を探すと良さげなトレランコースが見つかった。

山梨県韮崎市の穂坂自然公園は有名なトレイルランナーの方が監修したコースらしい。コースタイム1時間くらいとあったので運動不足の体慣らしにはちょうど良さそうだ。

初めて歩くコースだが標識がしっかり出ているので迷うことはまず無い。

ウッドチップが敷き詰められ、良く整備されている。マウンテンバイクのコースも併設されていて、トレランコースと併走するコーレイアウトとなっている。

ハイキングコースと勘違いしていたようで、このトレランコースは意外と急な斜面が多い。一般的な登山は歩きやすい尾根沿いにコースがあることが多いが、トレーニングを考慮してなのか距離を稼ぐためにそうしているのか定かではないが、意図的に斜面のアップダウンをさせるコースとなっている。

期待した展望エリアは視界がイマイチ。この辺がコース標高の最高点だが遮る木が多く何も見えない。

満身創痍でコースを一周して帰ってくると南アルプスの山々の眺望が美しい。

ヤマップのロギングアプリを使ってみた。スマホ一つで様々な情報を簡単に確認可能。地図を見るのも写真撮るのもすべてスマホで完結してしまう。便利だけどスマホが無かったら僕らはどれだけ無力になってしまうのだろうか少し不安を感じた。

この結果が現在の自分の体力。良し悪しはよく分からないが思っていたより体が動いてくれて一安心。

コメント

タイトルとURLをコピーしました