2020年9月の連休短信 インドアな生活

雑記
スポンサーリンク

すっかり秋っぽくなって日中でも窓を開けっ放しにできるような気温になってきました。
とても過ごしやすいですね。

9/19~22は4連休で天気もめっちゃ良かったのですが、ほぼ家の中にいました。

キャンプに行こうか悩む

連休のどこかで1泊のキャンプに行こうかと思っていたのですが、ニュースやTwitterを見ているとどこも人で溢れかえっているようです。

観光地的には人が動いてお金を落としてくれた方が助かるのだと思います。
私がキャンプに行きたい理由は静かに自然の中で過ごしたいからです。コロナがどうこう以前に、そもそも人がいないところに行きたいので、この連休にキャンプ場なんか行ったらとても落ち着けないだろうと思い、かなり悩みましたがキャンプは断念しました。

もう少し寒くなって人が減ったところで出直したいと思います。

読書の秋

家にいて何をしていたかというと、子供と遊んだり本を読んでいました。
昨年、子供が産まれて1歳が過ぎてそろそろアクティブに動き回るようになってきました。なんでもかんでも口に入れたりイタズラをして遊び回っているので常に目が離せません。楽しいし癒やされるのでが、疲れますね(笑)しっぽり一人でキャンプでも行きたいところ。

ちょうど服部文祥さんの新刊『サバイバル家族』が発売されたのでそれを購入して読んでいました。

サバイバル登山や狩猟などハードな山旅の話がメインの本が多かったのですが、今回はタイトルの通り家族との生活がメインの内容です。

奥さんの小雪さんとの馴れ初め話や子供たちとの話など、今までの本では断片的に語られていた部分もあるのですが、本書の中ではかなり詳細に書かれています。

サバイバル家族 服部文祥

スポーツの秋

今年の夏は暑すぎてとてもじゃないですが外で遊ぶ気にはなれなかったですね。
ずーっとエアコンの効いた部屋の中に2ヶ月も缶詰だったの体はそうとうなまっています。

年初に登山とテンカラをやりたいと思って道具も揃えたのですが、本格的な登山は1度行ったあとにコロナの緊急事態宣言で山に行けない状態になってしまいました。その後も、登山は自粛しろみたいな雰囲気ででかけづらかったのですが、この連休の皆さんの動向を見ていると『もう良いのかな?』とも思います。

涼しくなってきたので少しづつ山に登り始めようと思います。

5月に自転車を買ってからは飽きずに乗っています。
この連休も河川敷の砂利道を疾走していました。ロードバイクで自動車と同じ道を走るが怖いので、自動車が通らない河川敷の未舗装路をMTBで走る行為は意外と安全で快適です。

純粋にコースを走ったり散策したりも楽しいですが、これからの山遊び(登山・テンカラ)の移動手段として活用していきたいのでしっかりトレーニングは必要ですね。

気がつけば禁漁

サバイバル登山に憧れてテンカラに手を出しみましたが、忙しかったりコロナだったりで今年は一度も竿を振ることができませんした。
10月からは禁漁期になるので冬季は釣り堀で練習ですかね。

先日の下見で行った川は沢登りでも有名らしく、登山+沢登り+テンカラもありかなと思っています。

登山は独学でも問題なさそうですが、MTB、テンカラ、沢登りはスクールや講習を受けるか、師匠を探して技を学びたいですね。いろいろと自力の限界が見えてきたので効率よく上達する手法も考えていきます。
[おわり]

コメント

タイトルとURLをコピーしました