快適なハンモックの使い方 枕編

スポンサーリンク

ハンモックの使い方をいろいろ試行錯誤していく中で、「おっ、これいいじゃん!」の発見があったのでまとめておきます。

今回は枕編です。

ハンモックで枕は必要?

ハンモックで枕を使うことを真剣に考えたことがなかったのだけど、なんとなく家にあったネックピローを使ってみたらビックリするくらい快適になりました!

ハンモックで快適にゴロゴロしたい or 寝たい 時には個人的には枕必要です。

ちなみに、うちの妻は普段から枕を使わない人です。そういう方もいるので誰でも必要かというとそうでもなかったりします。個人差ありますよね。

おすすめはネックピロー

ネックピローがダントツでオススメです。

無印のビーズが入ってるこれが最高!(これ以外使ったことないけど…)

なにも使わずにハンモックに身を預けると、体は独特の浮遊感と包まれる感で最高に気持ちが良いです。ただ頭部に関しては首とハンモック生地の間に隙間が生じるので、そのままゴロゴロしていると違和感というかストレスを感じます。

初めてだとハンモックそのものに緊張してよく分からないのですが、慣れてリラックスして体がハンモックに馴染んでくるとその違和感に気が付きます。

ハンモックは乗ったあとの最適な位置決めが重要で、ネックピローを首に巻き付けてからハンモックに乗り込むことで、ガシガシ動きながらポジションを探していてもしっかりと追従してくれます。

本を読んだりスマホをいじったりと頭を安定させたいときにはネックピローはかなり快適になれます。ハンモッカーの皆様はぜひぜひお試しください!

普通の枕はズレる

キャンプではイスカのインフレータブル枕を愛用していたのですが、この枕はハンモックと相性が悪くハンモックの上で体のポジションを探っていると枕がずれていきます。

一般的なテント泊でコットやマットの上で寝るのであれば普通の枕でも問題はないです。

タオルや衣類で代用もあり

わざわざ枕を持ち歩くと荷物にもなるし重量も増えるしで敬遠する方も多いはず。

そんな場合は衣類やタオルを折り畳んで枕代わりにするとけっこう快適です。枕のようにコロッとした形状よりタオルとか衣類を折りたたんだベタッとした平らな形状がハンモックの上でも安定してくれます。

コメント

  1. ryo428 より:

    これ全く同じこと思ってました!
    私はKLYMITのPILLOW Xをしばらく使ってたのですが気づくとハンモック内のどこかに消えてました。昨年持って行くの忘れて車のシートにつけてた100均のネックピローを仕方なく使ってみたら思いの外快適でそれ以来愛用してます。

    • tomo より:

      超マイナーネタに共感していただき大変うれしいです!
      ハンモック慣れしてくると意外とハンモックって快適じゃないことに気づくんですよね笑
      張り方や寝方を工夫して、断熱強化して、最後に枕を改善すると完璧に仕上がった感じがして驚きでした。

タイトルとURLをコピーしました