【GoPro】お買い得な予備バッテリーセットを購入

電子機器
TELESIN GoPro互換バッテリーセット
スポンサーリンク

GoPro7を買ったのでアクセサリーをガンガン注文中!

今回は予備のバッテリーを購入。

Amazonで探すと互換品が大量に出てくるが、一段とお得感を放つ商品を発見。

↓TELESINというメーカーのバッテリーと充電器のセット

もともと予備のバッテリー2個と充電器が欲しかったのだが、いろいろとオマケがついて個別で買うよりセットで買うのがお得なのでこちらに決定。

バッテリーのみ、充電器のみ、バッテリー2個セットなど選べるが、比べてみると充電器+バッテリー3個のセットが一番オトクなのでこれ一択でしょうね。

セットの内容

  • 互換バッテリー3個
  • バッテリーケース3個
  • 充電器(3個同時充電可能)
  • レンズ保護キャップ
  • レンズ・モニタ保護フィルム
  • USB-C 充電ケーブル
  • カメラケース

キャップと保護フィルムは別途購入しようと思っていたので同梱されるのは嬉しい誤算。

これだけ単品で買うと1000円くらいするのでバッテリー2個のセットを買うより3個セットを買う方が断然お得。これが付属することが購入の決め手となった。

さらにさらに、カメラ用のケースもついてくるので3個セットを買わない理由はない。

冷静に考えてみると3個セット以外の商品は、3個セットを買わせるための「噛ませ犬」的な商品かもしれない。結局自分のように一番高い少商品を購入してしまう人が続出しているのではないだろうか?

そうは言っても純正並の性能があり価格も安いのであれば、純正と比べてお得!」という結論になるのでは?

余計なことを考えて話が脱線し始めたので本題に戻ろう。

バッテリーと充電器

今回のメイン商品であるバッテリーと充電器。

下の写真は充電器でバッテリーを充電して、横でGoProで純正バッテリーの充電をしているところ。充電器はコンパクトなサイズで3個同時に充電が可能。このまま持ち歩いても良さそうなサイズ感。

個人的には蓋はあってもなくても良いかな。蓋がプラスチッキーでチープな質感を助長している。純正の充電器と比べると圧倒的に安いのでそのあたりは気にしないでおこう。

充電器にはtype-cのUSBケーブルを接続する。時代はtype-cの流れなのでどんどん統一して欲しいと思う。GoProもtype-cなので共通化できるのは高評価。

通電中は青色のLEDが激しく発光。明るいところでこれなので夜だと結構眩しくなりそう。

充電状況は色で判断可能

緑色:充電完了

黄色:充電中

赤色:バッテリー未挿入

充電時間は1.5時間ほど。

3個まとめて充電できるので外で遊び回って帰ってまとめて充電する使い方も可能。

バッテリーのケースがイマイチ

バッテリー持ち運び用のケースがついてくるが、サイズが合っていないのかケースの中でバッテリーが動いてしまう。

バッテリーへの衝撃・擦れなどから保護する目的のケースなので、ケースの中で動いてしまうのでは意味がない。裸で持ち歩くよりは無いよりマシなアイテム。

GoPro7で使えるのか?

GoPro7 Blackで使ってみたが問題なく使えた。

バッテリーの駆動時間を100%の状態から1080p 30fpsの設定で動画を取り続けて電池が切れるまでの時間を確認したところ以下の表のようになった。

バッテリー駆動時間純正比の容量
GoPro純正1時間44分100%
TELESIN①1時間27分84%
TELESIN②1時間33分89%
TELESIN③1時間28分85%

純正比で80%以上の容量があることが確認できた。さすがに値段の差があるので同等とはいかないがこれくらいあれば十分。

互換バッテリーはシャットダウン直前の動画もしっかり保存されていたので、電池切れまで使っても問題は無さそう。

バッテリーが4個あれば5~6時間は充電なしで撮影できそうということが分かった。

ちょっとしたツーリングや1泊のキャンプであれば充電しないでも十分持つ容量。

ここにモバイルバッテリーを組み合わせれば1日中撮影することも可能だが、今度はSDカードの容量が心配になってくる。

僕の使い方としては純正バッテリー1個+互換バッテリー3個の合計4個の運用でOK

レンズキャップ

シリコン製の柔らかいレンズキャップ

これも別途購入しようと思っていたので、付属品でついてきたのは嬉しいポイント。

保護フィルムを貼っているが持ち運びの際のうっかり事故などからレンズを守ってくれる。

キャップに紐を付ける耳たぶみたいなモノがついている。キャップの取り外しはここに指がかけられるので便利。耳たぶが無いとキャップの取り外しは難しいと思う。この工夫も高評価。

デザインも良い感じ

カメラケース

オマケのカメラケース。作りが荒くファスナーが真っすぐになっていない。オマケだからこんなものかな。。。

サイズは、GoProのみを収納できる大きさでケーズ付きだと入れることはできない。

フタ裏のメッシュポケットはレンズと重なる部分には物を入れることができない。

GoPro本体+レンズキャップ+裸のバッテリー1個が収納の限界

手持ち撮影でこれだけ持ち出すのであれば、コンパクトで必要最低限が収納できる丁度良いサイズだと思う。たくさん収納したければ大きな収納ケースを買えばいいし、一つくらいコンパクトなケースがあっても便利だと思う。

USBケーブル

オマケのケーブル。USB-Cと普通のUSB

ケーブルが細めなので充電専用と思われる。

通信はGoPro付属のケーブルを使用するので問題なし。USB-Cのケーブル単体で買うとそれなりに値段するのでオマケでもついてきてくれるだけありがたい。

レンズ・モニタ保護フィルム

単体で買うと1000円くらいする。

これも別途買おうと思っていたので付属は嬉しい。

早速貼り付けして、モニタの端の方にゴミを噛んでしまったのは僕の貼り方の問題。。。

まとめ

GoPro買ったらまずはこれを買うのをオススメする。

予備のバッテリーに保護フィルム、ケースなど付属品のコスパが非常に良い。

バッテリーは今のところ問題なく使えている。

あとは使いながら耐久性をみてレビューを追加していきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました