寒くなってきたのでコンロをストームブレーカーに切り替え

照明とコンロ
スポンサーリンク

暑かった夏が嘘のようにすっかり寒くなってきましたね。まだまだ秋って感じで過ごしやすさと肌寒さの中間のような気候。夏場は便利なCB缶のコンロを多用していますが、寒くなると安定感のあるガソリンストーブにチェンジします。

 

以前まではMUKAストーブを使っていたのですが、後継機であるストームブレーカーが発売されて2018年の3月に買い替えました。最後に使ったのは5月くらいでそれから倉庫で眠っていましたが久しぶりに引っ張り出してきました。

 

燃料のガス缶もCB缶からガソリンに変更。寒いときの安定感と燃料のランニングコストはやはりガソリンストーブが最高。久しぶりに使ってみると火力が強くて安定していて便利ですね。

 

使い始めの頃はポンピングや着火・火力調節のダイヤル操作に慣れていなかったので説明書を見ながら時間をかけてやっていました。最初の赤火でジェネレータが温まるまではドキドキでしたが、今は慣れた感じで使えてます笑

 

しばらく触っていなかったのですが、使い方の記事を書いたりポンプの分解をしているうちに使い方がカラダに馴染んだようで、今シーズン初使用でも案外すんなりと使用できました。

レビュー記事を書いたり分解したり特許調べたりと。ストームブレイカーは実用以外にも楽しませてくれたコンロでした。

SOTO ストームブレイカー SOD-372 レビュー 

SOTO ストームブレイカーメンテナス SOD-372

soto ガソリンストーブのスマートポンプ分解 sod-371,372

 

先日、初めての斧で指を切って大変でした。道具が馴染む感覚って面白くて、同じ道具でも使用する人の差はもちろんのこと経験値にも大きく左右される。

最初はヘタクソだったけどいつの間にか上達している。キャンプを通して自分のスキルの向上を実感する瞬間って嬉しいもんですよね。

 

今秋シーズンの初使用はカップヌードルでした。GoPro7のタイムラプス動画で御覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました