ソロストーブの新製品 Solo Stove Gril

照明とコンロ
スポンサーリンク

ソロストーブから新しいアイテムが発売されました!
その名も『Solo Stove Gril』

公式サイトで発売前から予告されていたので気になってはいたのでが、まさかこんなやつが出てくるとは正直驚きです。

完全に業務用な感じで日本でよく見る七輪の対極を行くようなサイズと重量のやばいやつです。コンパクトで高断熱の省エネグリルの七輪に対して、ソロストーブのグリルは力技でゴリゴリ押していくパワー系。

構造

ソロストーブが得意とするステンレス製の円筒構造で、焚き火台ではないので二次燃焼用の穴空いていません。

酸素を供給して燃やすことが目的ではなく、炭に効率よくフレッシュな空気を送り込むことを考えた構造となってるみたいです。この辺は焚き火用のソロストーブでよく見る構造とそのまま。

ソロストーブの吸気構造はいわゆる火起こし器なので簡単に炭に着火できて炭を弄くりまわす必要がないのが売りみたいです。

価格・重量

気になるお値段は、699ドル
発売記念セールの今なら499ドルで購入できます。(日本に輸入すると関税?10%くらい余計にかかるのでご注意ください)

重さは19.5キロと完全に据え置き型の業務用規格となっています。

そのうち日本の代理店のUPIさんとかで販売されるかもしれないですが、個人で買う人はいないのではないでしょうか?購入された方いましたらぜひ使用感などコメントいただけると助かります。

欲しい方は公式サイトからご注文ください!

まとめ

その国や地域にあったサイズ感というか文化・風習の心理的なハードル的なものがあるのか、僕は欲しいとも使ってみたいと微塵も思いませんでした。
アメリカの広大な芝生の裏庭でthe BBQにお呼ばれする機会でもあればお目にかかってみたいものです。

↓ソロストーブと言えばソロで使えるこのくらいのサイズ感が一番好きなんですが、新商品投入していかないとメーカーさんも色々大変なんでしょうね

このくらいのサイズのソロストーブが手軽で使いやすい

コメント

タイトルとURLをコピーしました