ヘネシーハンモックのサスペンションラインをウーピースリングに改造する方法

寝具
スポンサーリンク

ヘネシーハンモックに最初から付いていたサスペンションラインをウーピースリングに改造してみたので手順をまとめる。

軽量化と調整を

サスペンションラインとはハンモックを木へ接続するロープのこと。ヘネシーハンモックのULバックパッカーモデルは頑丈そうな5mmくらいのロープが付いているだけ。ツリーストラップを木に設置してそこにロープを結ぶ。

メーカーによってウーピースリング、デイジーチェーン、トグルなどハンモックの張りを調整する手段は多種多様。

事前準備

ウーピースリングの改造前にウーピースリングを購入するか作る必要がある。

材料費は2000~3000円くらいで簡単に自作できるので自分で作ってみるのがオススメ。メーカー品のウーピースリングを購入すると実はけっこう高い。。。

【自作】ウーピースリングの作り方まとめ【Whoopie-slings】
ハンモックを使うようになってネットの記事でよく目にするウーピースリング。自在結びのようにロープを伸縮して固定できる仕組みらしい。ロープの中にロープが通っていて無負荷時は摩擦が少ないので動く。負荷時は摩擦でロープが固定されるものらしい。...

交換手順

交換手順は簡単に説明すると、もとのロープを外して新しいの付け替えるだけ。特に難しい作業ではない。交換よりウーピースリングを作るほうが時間がかかるかもしれない。

ヘネシーハンモック ウーピースリング改造の手順
  • Step1
    保護カバーを外す

    ヘネシーハンモックはロープの固定部分を保護するためのカバーが付いている。まずはこのカバーを外そう。

    黒い袋状の物がカバー

    カバーの根本がタイラップで固定されている。

    生地を傷つけないようにタイラップを切断する。

  • Step2
    ハンモックからロープを外す

    ただ解くだけなので特に難しくない。

    保護カバーを外すとロープの接続部分が現れる
    ロープをほどく
    全て外した状態
  • Step3
    ウーピースリングの取り付け
    ウーピースリングを固定する
    保護カバーの細い方からウーピースリングのエンドアイの部分を通す
    ハンモック側のエンドアイにウーピーのエンドアイを固定して完了
  • Step4
    保護カバー取り付け
    もとの状態と同じになるように保護カバーを取り付けタイラップで固定する
    タイラップの切断部分が鋭利になっているためカッターなどで突起が無いように処理する
  • Step5
    フックの移植

    ヘネシーハンモックはサスペンションライン上にタープを張るためのフックがプルージックノットで固定されている。

    こいつも忘れず移植をしておこう。

    最初はこんな状態でくっついている
    プルージックノットを解いてウーピースリング側に同じ様に移植

ウーピースリングのメリット・デメリット

ウーピースリング改造後に何度か使ってみての感想

設営が簡単

慣れるてコツを掴むまでは苦戦したが、慣れてしまうとウーピースリングを使ったハンモックの設営は簡単・スピーディーに行えるようになった。

ウーピースリングは無段階で長さの調整できるので微妙な張り具合に仕上げるのが簡単。

ロープが滑るのでプルージックノットできない

軽量・簡単でウキウキだったが、意外な弱点があった。

ウーピースリングで用いられるダイニーマは強度が非常に強いため、同じ耐荷重であれば細めのロープを使うことができる。この細いロープとツルツル滑りやすい繊維のためウーピースリングに移植したタープ用のフックが滑ってしまい使えないのである。

摩擦系の結び方はどれもしっかり固定することは難しそうなので、別の方法を検討したい。

実際に使ってみた

【超速設営】ヘネシーハンモック+ウーピースリングでハンモックを簡単設営 Hennessy-Hammock Woopie-slings
■Expedition(一番安い標準タイプ) ■Ultralite-Backpacker(値段は高いが小さく軽量) ■Hyperlite(最軽量だが高額) ■スネークスキン(あると便利なオプション)

コメント

タイトルとURLをコピーしました