冬用寝袋の洗濯

寝具

家でも寝袋で寝ています。

【寝袋百日行】家で寝袋を使う【3年目突入】
2018年の12月末から始まった寝袋生活。気づけば3か月間寝袋で寝ている。そろそろ100日超えるので寝袋ライフについて書いてみる。→その後、6ヶ月が経過しました。ここまでくると1年中使える気がする →更に伸びまして2020年7月現在まで寝...

夏用に切り替えるのが面倒でずーっと冬用(マイナス10度対応)でダラダラ使ってきたのですが、さすがに暑いので夏用に交換。

梅雨の高温じめじめクーラーなしの寝室でも、何も掛けずに寝ていると明け方は肌寒さを感じる。寝袋に潜り込まず、腕とお腹を覆うように乗せておくと暑すぎずに適度な温もりで意外と快適。そんな状態なのでダラダラ使ってしまう。

寝袋の洗濯

何度も洗っているので慣れてきた。洗いと乾燥の一部は自宅のドラム式洗濯乾燥機を使っている。

寝袋は撥水しやすく空気をたくさん含んでいるので事前に水でしっかりと濡らさないと洗濯ドラムの中で浮いてしまい洗えない。初めて寝袋を洗ったときにその状態になってしまい洗剤を少し無駄にしてしまったのが懐かしい。

湯船に寝袋を入れて水を掛けながら空気を抜いていく。

良く濡らし空気を抜いておく。撥水コートをしていなくてもそれなりに水を弾くのでここまで小さくするのは苦労する。この段階であまり汚れが出なかったので家の中だけで使っている分にはわりときれいなようです。

この状態で洗濯機に入れて洗剤を投入すればOK。モンベルのダウンクリーナーがシンプルな感じにモデルチェンジしてました。

家の洗濯機である程度まで乾いたらコインランドリーの大型乾燥機で仕上げを行う。今回は14kgのドラムで20分(200円)でいい感じに乾燥した。

保管用の袋に入れて冬までしばしのお別れ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました