2018年 冬に個人的に買いたいモンベルのアイテム ベスト3

雑記
スポンサーリンク

モンベルの季節物の商品はそのシーズンが始まってから早々に買わないと売り切れてしまうことがある。昨年買おうと思って買えなかった物があるので今年は絶対に買いたい!私が心に決めた2018年冬に買いたいモンベルのアイテムをご紹介。

1番:ダウン フットウォーマー

冬のテント泊での足先の冷え防止用途とキャンプとは直接関係ないが嫁が冷え性で冬になると足先が氷のようになるためそれの対策に買ってみたい。毎年買おう買おうと思っているがいつも売り切れているので、今年は10月くらいから商品選びを始めたいと思う。

2番:ウールの靴下

昨年、モンベルの「ウールアルパインソックス」を購入した。初めてのウール靴下。暖かくて臭くならなくていいよ〜、みたいな情報はネットで知っていた。で、じっさいに買ってみたら想像以上に良いものでびっくりした。

アルパインソックスの厚みは「極厚手」でモンベルのラインナップでは2番めの厚さである。それこそ雪山登山などで使われるレベルのもので普段履きとしてはこれ以上にないくらいの暖かさを発揮してくれた。

そんなポカポカソックスだが一つだけ欠点がある。それは生地が厚すぎて靴を履くと足が痛くなること。血行が悪くなりそうな感じはあるがポカポカ、だが窮屈。。。

そんなちょっとした悩みがあるので今年は一つ薄手の「メリノウール トレッキング」を試してみたい。

モンベル メリノウールソックスを追加購入

3番:ダウン寝袋

今持っている冬用寝袋がバロウバッグの#2。コンフォート温度が+2℃で真冬キャンプだとこれだけだと寝ることができないため、毛布を追加したり寝袋を2重にしたりする。そこで今狙っているのがダウンハガー800の#1。コンフォート温度-5℃とテントの中であればこれだけで余裕で寝れそうなスペックがある。

内容物が化繊とダウンの違いがあり、当時バロウバックを買ったときはメンテナンスのやりやすさと値段で決めた経緯がある。今回はコンパクトさと暖かさをポイントで選ぶので必然的にダウンになる。

また、バロウバッグとダウンハガー800はジョイントが可能で左ジップと右ジップを用意すればくっつけて寝ることができる。一人で寝るより二人で寝たほうが暖かいらしいので、今年キャンプデビューさせた嫁さんを連れ出すの良い口実となる。(湯たんぽ効果?!ネコと寝ると暖かい現象と同じだろうか?)

ちょっと高いけど防災用品を買ったと思えば、納得してもらえるだろうか?購入時は嫁を納得させるそれらしい理由が必要となる。

全部買うとなかなかの出費だが、今年はそこまで大きな買い物はしていないので大目に見てもらえるはず。買ったらまたレビューします!

モンベル ウォームアップシーツ購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました