キャンプのトイレ事情 〜トイレットペーパー編・後編〜

雑記
スポンサーリンク

前回、キャンプ場のトイレットペーパー事情について書いてみた。

キャンプのトイレ事情 〜トイレットペーパー編・前編〜
オシャレorイケてるキャンプ紹介の雑誌、Web、SNSではあまり語られることのないトイレ事情について考えてみたい。 今回はトイレットペーパー編と題して、前編はキャンプ・野宿の自分が感じたトイレットペーパー事情を語って、後編は実...

今回はトイレットペーパーホルダを選び実際に購入する。

Amazonで検索すると色々なメーカーのペーパーホルダーが出てくる。検索のキーワードも「ペーパーホルダー」「ロールホルダー」「ペーパーケース」「キャンプ トイレットペーパー」などなど、それらしい単語を組み合わせて探してみた。

Amazonで売っているペーパーホルダーの一覧

全てではないが個人的に良さそうなものをピックアップしてみた

メーカー 特徴 種類 価格
ロゴス 柄の種類が豊富

PVCコーティング

たくさん 600円〜
イスカ シンプル

防水コーティング

3色展開 1000円前後
モンベル 専用ペーパー付き

環境配慮製品

2色展開

色はアソート

1500円~
その他 フィルムケース
切り株柄、など
いろいろ 1000円前後から

ロゴス

柄のバリエーションが一番多い。アウトドア系のペーパーホルダー市場はロゴスのシェアが高そうな印象。PVCコーティングで濡れや汚れからロールペーパーを守ってくれる。一般的なトイレットペーパーが使えるようなので、補充は困らないだろう。

イスカ

イスカからもホルダーが発売されている。色は三色展開で落ち着いた印象。これもロゴスと同様で防水コーティングとのことで水濡れや汚れに強い。値段も1000円前後で購入できお手頃な感じ。派手さや可愛らしさを求めないのであればこれも良さそう。

モンベル

他のメーカーと一線を画す商品。メーカーのHPで商品説明を見ると登山などトイレが少ない場所での使用を想定した商品であることが伺える。環境に配慮した商品コンセプトで好印象。市販のトイレットペーパーが使えるかは不明。専用の水解性の紙を使用したペーパーが2セット付属する。色がアソートで選べない。値段は他のメーカーと比べると少し高め。

メーカーHP 商品説明

その他メーカー

メーカー名は聞いたことがないが、デザイン的に良さそうなのでピックアップしてみる。

フィルムケースのやつはなかなかおもしろいデザインだがハードケースだと持ち運びが不便そう。ストラップとかカラビナが付いているのが希望。

結局どれを買ったのか?

表にして特徴を書いてみると迷っていたものが比較的決めやすくなるよね。決めては柄だったけどシンプルかポップなもので甲乙つけ難かった。。。

【続く】これを買いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました