You are what you read.  服部文祥

スポンサーリンク

服部さんの新刊を購入しました。

You are what you read.

あなたはあなたの読んだものに他ならない。

You are what you eat.(あなたはあなたの食べたものでできている → 健康は食べたもので決まる) をもじった表現ですね。

当たり前ですが、自分の体は自分が食べたものからできています。

当たり前なんだけど改めて考えてみると、「まともなもの食べているだろうか?」とか「昨日の夜、柿ピー2袋食べてしまった。。。」とか、後ろめたさを感じてドキッとしてしまう表現ですね。

あなたはあなたの読んだものに他ならない。
自分が読んだもの(本とか)が自分を作っている。
全くもってその通りなんですが、改めて言われると不思議な感じがします。

服部さんのことを知ったきっかけは、角幡唯介さんの「探検家の日々本本」という書評で、角幡さんのことを知ったのは、たしか高野秀行さんと角幡さんとの対談本「地図のない場所で眠りたい」だった気がする。(どちらもオススメです。中古本Amazonで安くなっています)

なんとなく読み始めた高野さんの本から、あれよあれよと本の世界が広がっていき冒険・探検・極地・秘境系は何冊も読んでいる。読めば読んだだけどこかで本の紹介や参考文献があって、その著書の本を片っ端から読むと更に世界が広がってと、自分の興味の深みにどっぷりハマった良い循環ができている気がする。

何が言いたいかよく分からなくなってきたが、「わたしはわたしの読んだものに他ならない。」ということを言いたいのです。哲学っぽくなって考えると余計混乱しますが。。。混乱しながらもなぜか納得しています。

本の内容は相変わらずの面白さ・興味をひかれる考察・読んでみたい本のオンパレードでした。
服部booksがお好きな方は安定し楽しめる内容ですので、ぜひぜひお手にとってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました