渓流探訪 テンカラとバイク

探索
スポンサーリンク

2020年8月最後の日曜日に気にっていた渓流に釣りに行ってきました。

下界は相変わらずの暑さで山に行けば涼しくなるだろうと、考えバイクで灼熱のアスファルトの上を延々と走ってきましたが、山の中も暑い?!全然涼しくないじゃん?!

途中の河原ではちびっこたちが元気に遊んでいました。その上流を目指して林道を抜けていきます。

今回訪れた渓は沢登りをする方にとっては割と有名な場所らしいです。登山道も昔は整備されていたようですが、別の登山道ができたことで整備されていないとか。

思っていたより早めにゲートが出てきてしまって狙っていたところまではバイクで行けなそう。ちょうどゲートに着いたときに二人組の方が軽バンに原付きを積み込んで帰っていきました。
「何してるんだろ?」と思いつつゲートにバイクを止めて少し先まで歩いてみることに。

道は大型のトラックが頻繁に通るためか広く整備されていて歩きやすい。500mくらい進んで次の川が見えてきたところ汗だくになってしまったの今回の探検はここで打ち切りに。

全然涼しくない上にバイク用のブーツに衣類だととても自力で歩く気にならない。。。

せっかく持ってきたテンカラセットも今回はデビューならず。残念。。。


ゲートまで戻ってきて気がついたのですが、先程の二人組はゲートから原付きを通して2人乗りで上流まで行っていたのかもしれないです。行為自体については特にコメントしませんが、なるほどなと妙に納得!

せっかく来たのでゲート近くの河原に降りてみることに。

すごい水が綺麗で冷たいのですが、調子に乗って岩を飛び移っているときに濡れた岩に滑り片脚を入水。重いブーツなので気持ちが良いのだか悪いのだか中途半端な気分ですっかり意気消沈です。
ホントはこんな感じの流れの中に魚影があれば竿を出して見たかったのですが、人がよく通る林道脇なので魚の姿は全く無いようです。

昼飯に河原でカップラーメンを食べようと一式持ってきましたが、片脚水に浸かっても汗が引かなかったの嫌になってそのまま帰宅。

想像以上の暑さで不発に終わってしまいましたが、今度はマウンテンバイクを担いできてゲートの奥のまで行ってみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました