【デイキャンプ】焚き火とコーヒー 2019.11.3

野営
スポンサーリンク

しばらく外に遊びに行っていなかったのだが、最後に出掛けたのが8月のこの記事のようだ。更に一番最後に焚き火をしたのは5月のこれっぽい。
子供が産まれるまでは月に何度かは自由な時間があり気軽に出かけることができていたが、生まれた途端に激変。

自分の子が産まれるって嬉しいし楽しいけど、たまには息抜きの時間も欲しいのでちょっと時間をもらって焚き火で湯を沸かして、コーヒーを楽しんできました

ソロストーブ タイタン

デイキャンでちょっと焚き火を楽しみたいならこのサイズが重宝する。焚き火台のサイズが大きいと消火までに時間がかかり撤収がもたつくので、デイキャン&バイクの組み合わせならソロストーブのライトかタイタンがちょうどよい。

GSIステンレスケトルとスノピチタンマグ

GSIのケトルがいい感じに使い込まれてきて渋い色に育ってきた。湯沸かししかできないしかさばるがお気に入りのアイテム。

GSI グレイシャー ステンレスケトル 直火で使いたいケトル
昨年末から急にケトルが欲しくなっていろいろなメーカーのものを物色していた。アウトドアショップに行って手にとって細部までじっくりと観察してみるのだが、「コレジャナイ」感じのケトルがほとんどだった。なかなか気に入ったものに出会えない。...

ゆらゆらする炎を見つめていると心が安らぐ。
誰もいない山の中、自然の音しか聞こえない環境でボーッとしていると気持ちが軽くなる気がする。

ハンモックでゆらゆらと。
この季節になると虫がいないので蚊帳なしのほうが開放感があって良いね。軽いし。
秋冬用にダブルの蚊帳なしハンモックでも買ってみようかな

気温は13℃
このくらいの温度で風がなければ、焚き火するにもハンモックでゴロゴロするにもちょうどよい。

TT250R

雪の降る前に林道探索に出掛けたいが、次はいつ時間がとれるだろうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました