Solo Stove Yukonはソロで使えるのか?

焚き火
スポンサーリンク

2018年末くらいにRangerと一緒に発売されたYukon
日本の正規代理店のUPIさんで取り扱いがされているようで、国内でも購入可能な状態となっている。

発売当初からその迫力と見た目は気になっていたが、ボンファイアーでさえ手一杯なのに更にでかいユーコンはソロで使えるのだろうか?

Yukonはソロで使えるのか?

結論からいうとYukonはソロでは使えない。

Rangerはサイズ的にぎりぎりソロで使えるストーブだと思うが、Yukonに関しては完全に業務用で一人で使うにはデカすぎる。

ソロじゃないソロストーブ Bonfire レビュー
2月の3連休、今年初のキャンプにふもとっぱらへ行ってきましたもちろん昨年末に購入したsolostove Bonfireの火入れも兼ねて!今回はBonfireの使用感をレビューします!購入編はこちらから...

運べない

↓のSolo Stoveの公式動画を見てほしい。

Introducing the Solo Stove Yukon

二人がかりで運んでいる時点で、ソロユースは難しそうなのが分かる。

ボンファイアーは10kg弱の重さで焚き火台としてはなかなかの重量がある。ユーコンは重量20kgとボンファイアーの2倍の重量がある。

とても一人で運ぶのは無理だろう・・・

片付けができない

ユーコンの片付けは考えただけで億劫になる。。。
レンジャーかボンファイアーの片付けをしたことがある人なら分かると思うが、でかい焚き火台の最大の欠点は片付けがかなり面倒なところ。

【参考】ボンファイアーの片付け方
①完全に消火して温度が下がっていることを確認する
②ボンファイアーの上から90Lのゴミ袋を被せる
③ひっくり返して振る。めっちゃ振る。
④灰がゴミ袋にだいたい落ちていれば完了

この作業がかなり大変で、レンジャーまでなら一人でもなんとかなるが、ボンファイアーはできたら二人で作業をしたいレベルの重さ。
10キロのドラムを灰がきれいに落ちるようにフリフリしたり、底をドンドン叩く作業はなかなかの重労働である。

↓Youtubeにユーコンの灰の片付け動画がアップされていた。
この人は庭に灰をそのまま捨てているので片付けはまあまあ簡単だろうが、抱えながらひっくり返す姿は週末の楽しいレジャーではなく、ハードな作業に感じてしまう。

Yukon Solo Stove

日本で誰か買わないだろうか?

一度で良いのでユーコンで二時燃焼を眺めてみたい。どなたか購入されたら焚火会に誘ってください。片付け手伝いますので!

コメント

タイトルとURLをコピーしました