alite mayfly chair

テーブル・チェア
スポンサーリンク

REIで個人輸入したaliteのメイフライチェア

日本ではゴールドウィンの撤退で購入できないが、アメリカのアウトドアショップのREI経由ならお得に購入可能。日本での取引価格は13000円前後かそれ以上するが、REIから輸入すると1脚70ドルくらいで購入可能。

購入する金額、送料などによって変動はするが、日本で買うよりは安く購入することができる。今回は2種類のmayfly chairを買ってみた。

海外通販でキャンプ用品を個人輸入! REIでaliteとHelinoxを買ってみた
ゴールドウィンでaliteの取り扱いがなくなり日本でalite製品の正規購入ができなくなった。ちょうどゆるキャン人気と日本撤退が重なり国内でのaliteの『Mayfly chiar』価格が高騰している。安く購入するためにいろいろ調...

ロースタイル、低重心のこのイスは2018年夏はビール飲んだり読書で使ったりと家の の中で大活躍してくれた。もちろんキャンプに持ち出せば家の中と同等以上のくつろぎ空間を提供してくれる。

alite mayfly chair
収納状態

持ち運びはかなりコンパクトになる。重量も1キロを切っていて、重量・サイズあたりの快適さはかなり高い。値段も高いけど。。。

メイフライチェアの部品達

部品点数は3点。メインフレームと前脚とシート。そこに収納バッグが加わる。

収納バックに組み立てて順の記載あり

収納バックに組み立ての手順の記載があるが、特に迷うことはない。フレームを組み立てできるように差込むと勝手に組み上がる。

何も考えず、ハマるところにハメる
ベースの骨組みと前脚
ベースの骨組みに前脚をドッキングする

ベースフレームと前脚をドッキングする。

この前脚を使わないで組み立てることも可能。その場合は、自分の脚でイスを支える。ユラユラして心地が良い。

接続部分の拡大
シートのポケット部分を前脚の出っ張りにハメる(左右)

シートの組立は、シートの4隅のポケットにポールの先端を突っ込んでいく。

背もたれ側もポケットにハメる(左右)
グイグイっとシートを被せると完成
座るとおしりが地面に付きそうなくらいロースタイル

草地や砂地だとお尻が地面に触れてビックリする時があるので注意。特に草に水滴がついていて気づかないで座るとおしりがジーンと冷たくなってくる。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました