モンベル メリノウールソックスを追加購入

wear
スポンサーリンク

昨年ウールの靴下を購入して暖かさと快適さにびっくり!

ワンシーズン使ってみてメリットデメリットが分かった。その経験を踏まえて新たな靴下を購入をしました。

↓去年の感想はこちら

すでに持っているメリノウールのアルパインは極厚で暖かくて最高なんだけど、肉厚すぎて靴が窮屈になってしまうのが難点。主に家用またはキャンプ用にしてます。

それと去年は化繊素材のウィックロンのトレッキングシリーズを購入していて、メリノウールと履き比べをしました。ウィックロンもたしかに暖かいのだけど汗冷えがありウールには劣る印象。ただ厚みはアルパインと比べると若干薄くなるので靴が窮屈になりすぎないのが良かったポイント。あと、蒸れるとウィックロンだけ足臭になったんだよね、、、普段足が臭ったことは無かったのに、、、これも素材の違いなのかな?消臭効果はウールが有利ですね。

それを踏まえて、今年はメリノウールのトレッキングシリーズを購入。

用途シリーズ厚手素材コメント
家用アルパイン極厚手メリノウール◎超あったか、お気に入り
外出用トレッキング厚手ウィックロン△足が臭くなる、あたたかい
外出用トレッキング厚手メリノウール←今回購入
モンベルのソックスラインナップ

出典:mont-bell

モンベル メリノウールソックス

ウールだけどチクチクしないで肌触りがとてもよい

トレッキングシリーズをチョイス

1800円はウールの靴下としては安いほうだと思います。他のメーカーの靴下を見ると2,000~3,000円が相場。

色はHCH(ヘザーチャコール)
手持ちのモンベルソックスと比較

上から①ウィックロンのトレッキング、②メリノウールのトレッキング、③メリノウールのアルパイン

トレッキングは見た目が整っているけど、アルパインは機能性重視で洒落っ気が少ない感じ。

メリノウールを裏返して比べてみる

裏返すと毛足の長さが全然ちがう。履いたときのフカフカ感も見た目と同じぐらい異なる。

毛玉具合の比較

1シーズンはいたアルパインは毛玉だらけ、新品のトレッキングはこれからどうなるのか?

厚みの比較

内側からから①ウィックロンのトレッキング、②メリノウールのトレッキング、③メリノウールのアルパイン

トレッキングの2種類は厚みの差は感じられない。アルパインは1.3倍くらい厚い。極端に厚いって訳ではない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました