チューブレスバルブの交換

自転車

新しいホイール購入して手持ちのチューブレスバルブを流用したのですが、バルブからエア漏れしているようなので別のバルブに交換しました。

チューブレスバルブなら何でも良いと思ってたのですが、リムの形状に合わせてバルブの形状も選ばなければならいみたいですね。

左側がSTANSのチューブレス用バルブです。
交換のために新たに買ってきました。
リムに密着する部分がテーパー状になっています。

右側がスペシャライズド純正のチューブレスバルブです。
シールはOリングを使う構造になっています。

今回、空気が漏れたのは右側のOリング構造のやつで。リム側がフラットになっていないのでOリングが密着できずに漏れたようです。

バルブつけたときから怪しい感じはあったのですが、案の定漏れました。


リム側の穴とリム形状
バルブ穴の部分がリムに沿って凹んでいます。こいつのせいでOリングが密着できなかったようです。


テーパ型のSTANSのバルブを取り付けるとこんな感じです。
テーパなので隙間無しで取り付け感も完璧です。
STANSのリムなので、STANSのバルブが間違いないですね!

バルブを交換して空気漏れもバッチリ止まりました!

インサートを入れない限りはテーパタイプのバルブで無難ですね。一つ勉強になりました。

ステンレスのシルバーのバルブを買いましたが、ハブとスポークの色に合わせてカラーバルブにすればよかったとちょっと後悔しています。

スタンズノーチューブ(STAN’S NOTUBES) VALVE STEM PAIR AL PRESTA 44MM BLU
スタンズノーチューブ(STAN’S NOTUBES)
¥2,640(2022/12/06 05:44時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました