ふもとっぱらキャンプ場 2018.2.11

キャンプ場
スポンサーリンク

2月の3連休は2018年初キャンプでふもとっぱらへ

9B794B9F-5DFE-4A3C-BF77-644266FAA102.png

 

 

お昼過ぎに到着
この寒い中でもふもとっぱらは大盛況。バイクで来てる人もチラホラ(凍結怖くて冬場のバイクは無理!)

上の傾斜のある牧草地は雪解け水がデロンデロンになっていて撤収が大変そうだった
どんどん下っていって最下段の砂利の広場は乾いていたのでここに決定!

 

今回のテントはは先輩が購入した中華のパクリオン(写真撮り忘れたのが残念)
テントを建て始めるも風が強く大苦戦。。。
風が強いのは知っていいたけど、想像以上の強風と初テントでなんだかんだで時間がかかってしまう

 

 

テントが建ったらたき火を開始、昨年買ったSolo stove Bonfireの火入れをやってみる
デカくて重くて車じゃないと運べない焚き火台ではあるが、デメリットを吹き飛ばす最大の魅力がその炎
とても燃焼効率が良く着火も簡単で薪を入れた瞬間に熱量が上がるのが分かるほど
美しい炎とその熱量は心も体も温めてくれるが、燃費が悪いのが気になるところ

ソロじゃないソロストーブ Bonfire レビュー
2月の3連休、今年初のキャンプにふもとっぱらへ行ってきましたもちろん昨年末に購入したsolostove Bonfireの火入れも兼ねて!今回はBonfireの使用感をレビューします!購入編はこちらから簡単に火が育つ初めての火入れは牛乳パック

 

 

夜中はマイナスまで冷え込むのでこの日の寝具はこんな感じ

  • テントはパクリオン
  • グランドシート無しで下は砂利
  • 折りたたみのハイコット+サーマレストZ-Lite
  • モンベルのスパイラルバロウバッグ#2を10℃対応の安い寝袋の中にツッコミ
  • 家から持ってきた毛布も併用

マイナス10℃くらいまでであれば全然寒さを感じないで気持ちよく寝れる

 

 

夕食はおでんで簡単に済ませた

早めの床について快適に寝ていたらトラブルが発生したのは夜中の1時頃のこと。。。。

風が強かったのでしっかりとガイロープを張りペグダウンもバッチリだったのだが、強風のためテントのポールが耐えきれず寝ている間に折れてしまった

バサバサとテンションの低くなった幕の音と顔に当たる冷たい霜で目を覚ます

状況を確認するとパクリオンのメインポールが2本とも折れてしまっていた

テントの復帰は難しそうなので飛びそうな荷物を車に積み込み車で寝ることに

車ってすごいもので暴風の中でも何も気にせず超快適に寝ることができた

テント泊は撤収が面倒なので車中泊もいいなと思った

 

 

2018年の初キャンプは多難ではあったが終わってみるといい思い出?!となっている

今年はキャンプの時間があまり取れそうにないが、時間を見つけて行ったことのないキャンプ場の開拓に注力したい

コメント

タイトルとURLをコピーしました