2018年新商品 Onway ファイアグリルKANAE

道具
スポンサーリンク

Onwayの2018年新商品としてファイアグリル「KANAE」が発売される。(発売時期は未定)

 

詳細は公式HPで

ファイアグリルKANAE News オンウェー株式会社 Onway
オンウェ-株式会社は世界の人々に愛される椅子を創り続けていきます。

 

 

旧モデルのファイアグリルの脚の機構がとても素敵で欲しいな〜と思ってAmazonを確認したところ既に廃盤。ONWAYは継続して同じ商品を出さないので。「欲しい!」と思ったらその時に買っておかないと買えなくなるな可能性がある。

OW-4040というテーブルも自分がONWAYを知ったときには既に廃盤になっており現在購入できない。オークションなどで中古が出回るのを待つしかない。

【本】Onwayという会社
Onwayというアウトドア用品のメーカーをご存じだろうか?デザイン性と機能性を兼ね備えた折りたたみのイスやテーブルを中心に、最近では聖火焚き火台など斬新な商品を発売している日本の折りたたみ家具?メーカーである。『折りたたみ家具 ...

 

 

さて、ONWAYのファイアグリルは毎年バージョンアップを重ねており、過去のモデルは既に廃盤で購入できないが冒頭で書いたように2018年モデルが発売予定との情報が公式HPに載っていた。従来よりもコンパクトなモデルになるようで、どのような感じになるのか期待は大きい。

▼2018年NEWモデル 「ファイアグリルKANAE」

引用元:Onway

 

 

過去のモデルとの比較

■2018年5月現在の情報

ファイアグリル ファイアグリル

プラス

ファイアグリル

KANAE

型式 OW-4545 OW-4545PLUS ?
発売 2015年 2016 2018年
使用時  W45xD45xH42cm  W46xD46xH42cm  W42×D42×H43cm
収納時 W47xD47xH14cm  W47xD47xH14cm  W42×D42×H22cm
材質  ステンレス/鉄  ステンレス/鉄/アルミ  ステンレス/アルミ
重量  4.8kg  4.8kg  2.8kg
耐荷重 20kg 20kg 10kg
定価  21,384円  20,000円?  ?
販売状況  廃盤 廃盤  未発売
付属品 収納袋/ロストル/焼き網/

五徳

収納袋/ロストル/焼き網/

五徳/蓋

収納袋/ロストル/焼き網/

五徳/蓋

 

「KANAE」はサイズが少し小さくなっており、重量が半分になっている。5キロだと重く感じるが3キロ弱だと許容範囲。競合はコールマンファイアディスクの小さい方だろう。直径がほぼ同じサイズだが軽さはコールマンに軍配があがる。正直ファイアディスクの質感も使い勝手もそこそこ良いためファイアグリルとどちらをとるか悩ましい。。。ファイアディスクは既に持っているので発売されたらファイアグリル追加購入となりそうな予感。

【サイズ比較】コールマン ファイアーディスク 気になる大きさの違い【無印とプラス】
2017年のグッドデザイン賞を受賞したコールマンのファイアーディスクを買ってみました。部品点数が少なくシンプルな構成で本体、焼き網、収納袋の3点のみ!?その割には見た目のインパクトもあり、『これは面白そうだな!』と思いすぐ...

 

 

2015年発売当時のファイアグリル商品説明

アポロ月着陸船をイメージにしたオンウエーオリジナルファイアグリル

多人数向けのファイアグリル。
焚き火・ダッチオーブン・BBQ、一台三役。
丸い形状により、座り位置の自由度が高く、多人数での会話ができる。

斬新的な構造
・円形構造により、高い強度と熱変形防止を特徴としている。
・ダッチオープンのスタンドと本体のスタンドとの連結により、荷重は地面まで伝え、20kg の重さにも耐えられる。
・ダッチオープン用スタンドは市場に流通しているさまざまなサイズのダッチオープンにも適用する。

引用元:Onway

 

▼初代ファイアグリル、商品説明を読んだ後だと月面着陸できそうに感じる。アポロ詳しくないがアポロっぽい感じがする。

 

▼初代は脚部スタンドが鉄製。蓋はプラスから付属するようになった。

 

 

Onwayの社長 泉里志の著書「折りたたみ家具 グッドデザインのつくり方」でファイアグリルがの開発のプロセスが紹介されている。Snowpeakとにてこだわりを持ってモノづくりをされているのが伝わってきて興味深い内容。Onwayやスノーピーク好きの方にオススメ。(値段はちょっと高いな。。。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました