マウンテンバイクのリアハブ故障3

自転車
スポンサーリンク

長い長い修理期間の果てに、やっと直って乗れるようになりました。

前回:マウンテンバイクのリアハブ故障2

メーカーでフリーホイールの不具合が認められ部品交換になる予定でしたが、交換する部品の在庫がないらしく、購入したショップの在庫からハブとスポークを新品に交換してくれることで決着しました。

シマノ XTR

もともと無名の完成車用パーツが付いていたのですが、シマノの上位グレードのリアハブXTRに交換してもらいました。

ブースト仕様のXTRハブの価格は2万円以上?!しているようなので、乗れない期間はありましたが割と満足してます!まさかの高級パーツへの換装!!

原因のフリーホイールはもちろんしっかり動作するものに交換されています。TITANIUMの文字が無駄に嬉しいですね!故障したハブでは聞こえなかったクラッチの空転するジジジーという音が懐かしく響きます。

センターロック式ブレーキディスク

シマノのハブはセンターロックというブレーキディスクの固定方法を採用しています。もともと付いていたブレーキディスクがつかえなくなるので新しいものを購入する必要があるとのこと。

ホイールの受け取りのついでに新しいディスクローターも買ってきました。ローターの取り付けは次回にでも書きます。

[つづく]

コメント

タイトルとURLをコピーしました