【デイキャンプ】ソロストーブ レンジャーとタイタンの火入れ2019/3/3

野営

年始に届いたソロストーブのレンジャー。

早く使ってみたくてうずうずしていたが忙しく出かける機会がなかった。

やっと出かけるチャンスが来たのでデイキャンプで焚き火をしてきました。

動画

動画撮ってきたのでデイキャンプの概要はこちら↓から御覧ください。

【ソロストーブ】レンジャー 火入れ ケトルとタイタンも初使用 【デイキャンプ】

ソロストーブ レンジャー

待ちに待ったレンジャーの火入れ。それとボンファイヤーとのサイズ比較もしたくてボスも連れてきました!

ボンファイヤー、レンジャー、タイタン

ソロストーブは最大サイズのYukon(ユーコン)以外は購入済み。それぞれ用途とサイズで使い分けできるのが楽しい。そのうちサイズ別のおすすめ記事でも書こうかな。

ソロストーブの十八番、二次燃焼
レンジャーの佇まいは美しい

レンジャーの火入れで感じたことは、他のソロストーブと比べて圧倒的に美しいことである。

『豪快さ』はボンファイヤー

『軽快さ・楽しさ』はライト 〜 キャンプファイア

そしてレンジャーは『美しさ』

似たような形だけどそれぞれ印象が異なる。レンジャーはシュッとしていてスタイリッシュな感じが美しさにつながっていると思われる。

Solo Stove ソロストーブ レンジャー キット 日本正規品
Solo Stove(ソロ ストーブ)
¥36,300(2020/08/06 19:00時点)

ソロストーブ タイタン

アメリカからレンジャーを輸入した時に一緒にタイタンも購入していた。

これで小さいクッキングストーブ3種はフルコンプリートとなる。

鉄板で餅焼き

正月の餅が余っていたので焼いてみた。火力が強すぎて少し焦げたが外で食べる持ちは格別。ソロストーブの火力で網だとすぐに炭になりそうなので鉄板が丁度良い。

GSI ステンレスケトル

GSIのステンレスケトルは焚き火で湯を沸かしたい欲求が強くなり買ってしまった。これもなかなか外で使う機会がなく、この日ついに焚き火デビューをはたした。

ケトル選定では材質や形状でいろいろ悩んだが、頑丈でガシガシ使えるステンレスをチョイスした。ステンレスの重厚なシルバーが好み。これから焚き火の煤で黒く染め上げるのもまた乙である。

タイタンとGSIケトル

NEWアイテム3種類投入で大満足のデイキャンプであった。寒さも和らぎ過ごしやすくなってきたのでそろそろキャンプにもでかけたいところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました