solostove lite購入 サイズ感をレビュー

焚き火
スポンサーリンク

中古でソロストーブのライトを買ってみた。ライトはソロストーブの中では一番小さいサイズである。普段僕が愛用しているソロストーブのボンファイヤーと比較するとまさに蟻と象。

 

サイズを表にしてみるとこんな感じ

直径 高さ 重さ
ライト Φ10.8cm 14.5cm 255g
ボンファイヤー Φ48.3cm 35.6cm 9,100g

 

重さは36倍もあり、片手で簡単に持てるものと両腕で抱えないと運べないもの、サイズは全く異なるがどちらもソロストーブなのである。

 

▼ボンファイヤーを購入したときの記事も参考されたし。

solostove Bonfire サイズも価格も超ビック!!!

 

 

▲収納袋に入った状態 とても小さく軽く感じる

 

▲袋から出した状態 中古なので汚れ、焼けはあるが使っていればこうなるのでキニシナイ

 

▲iPhone7と比較

 

▲ソロストーブはどれも部品が2個だけ。本体と五徳

この五徳のテーパー形状になっている部分に整流効果があり二次燃焼を促進しているようである。たぶん。(焚き火ライフ調べ)

 

実際に五徳を外すと二次燃焼がしっかりしないので、それなりに効果がある形状だと思う。

 

▲五徳を乗せるとiPhone7より若干高くなる

 

▲中は網になっている。ボンファイヤーだとこの部分はパンチングメタル

 

▲二次燃焼時の空気の給気口。

 

▲下側の給気口

 

▲手で持つとこんな感じ。小さい。

 

 

大きなソロストーブはかなり使い込んでいるので十分にその良さは知っている。小型になると調理をしたりちょっと湯を沸かしたりと焚き火を楽しむ以外の使い方も期待できる。実戦投入はもう少し先になる。この小さな焚き火台の実力派如何に?!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました