鶏ハムの燻製 コールマンコンパクトスモーカー

食べ物
スポンサーリンク

家の中での燻製禁止令がでたのでしばらく燻製は控えていたが、どうしても次の燻製をやってみたくてベランダでモクモクしました。
今回は前回の手羽先の反省点を活かして鶏むね肉の燻製です。

本日のレシピ

今回はこんな感じでやってみました。

  • 鶏ハムの燻製(鶏むね肉1枚を使用)
  • 燻製方法:熱燻20分
  • 燻煙材:コールマン ニクブレンドチップ 10g
  • 下ごしらえ:下味付け24時間、炊飯器で湯煎調理2時間、乾燥3時間
  • 燻製器:コールマン コンパクトスモーカー

前回の手羽先がけっこう美味しかったのだが、手羽は可食部少ないためガッツリ食べることができず不完全燃焼な感じに。
今回はガッツリ食べれるように鶏むね肉をチョイス

下ごしらえ

下味はクレイジーソルトをまぶしてジップロックに入れて揉み込む。このまま冷蔵庫で1日寝かせる。

肉の塊は火がと通りにくいので炊飯器で湯煎して鶏ハムを作る。
お湯に浸して保温ボタンを押して1~2時間ほど待てば鶏ハムの完成

このあと、水気を切るためにキッチンペーパー包んでサーキュレーターで強制乾燥させた。水気が多いと酸っぱくなるので大切な工程。3時間くらい放置するといい感じに表面の水分がなくなってくる。

いぶす

チップはコールマンのスモーカーのおまけで付いてきたニクブレンドを10gでやってみる。

チップ:ニクブレンド 10g

手羽先の燻製を作ったときは滴る油でスモーカーがギトギトになってしまったのでアルミホイルを使って油受けを作る。

鶏ハムをセットする
強火で煙がでるまで可燃
モクモクしてきたら蓋をして弱火にする

今回はSOTOのST330を使って火の調節をしてみた。弱火の調節がしっかりできて扱いやすい。

このまま20分燻して火を止めて10分ほど放置して落ち着かせる。
このあとは慌ただしく作業をしていて完成まで写真撮り忘れました。

まとめ

総評:星4 ★★★★☆

  • 鶏ハムの燻製はプレミアム・モルツとベストマッチ! 最高のに酒のつまみ!
  • 手羽先のときは可食部少なくて手が汚れるので食べるのが面倒であったが、鶏ハム燻製はお腹いっぱい食べる量があるので最高。
  • 個人的な燻製ランキングは うずらの卵 > 鶏ハム > 手羽先

次回は醤油とかオイルの燻製に挑戦してみたい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました