年越しの酒のつまみに燻製を仕込む うずら・ちくわ・ほたて

食べ物
スポンサーリンク

年末年始の酒飲み用のつまみに燻製を仕込み。
最近、お酒を飲む機会が減ったので、たまにの一杯のために手間を掛けるのに凝っている。

※時間差で記事書いています。既に年明け2週間が経過。

本日のレシピ

今回はこんな感じでやってみました。

  • うずらの卵、ちくわ、ボイルほたて
  • 燻製方法:熱燻10分
  • 燻煙材:コールマン ニクブレンドチップ 5g
  • 下ごしらえ:うずらはめんつゆとにんにくを混ぜて一晩つける、乾燥3時間
  • 燻製器:コールマン コンパクトスモーカー

ガッツリ燻すのも燻製らしくて良いのだが、今回はライトな感じで仕上げたらどうなるのか気になったのでチップの量は少なめでやってみる。

いぶす

チップは5g

ちくわとホタテを上段に配置、ちくわは切らずにそのまま
うずらの卵は下段に並べる。
このくらいがコンパクトスモーカーで燻製できる量の限界かも。意外と入らない。

家の中でやると大ブーイングがくるので、寒空のもとベランダで燻製。全然関係ないけどiPhoneの広角とナイトモード素晴らしい!!薄暗い夕方でも明るく撮れれる。

弱火で10分いぶして、蓋をしたままさらに10分放置した。
色味は薄めで狙い通りのライトな感じで仕上がった。

今回の燻製

↑↓比べると明らかに色味がことなる。この程度の燻製だとタール?の喉に張り付くようなエグさが軽減されて食べやすい。がちょっと物足りない感じもある。

以前のガッツリいぶした卵

まとめ

総評:星4 ★★★★☆

  • チップの量を少なく、火力を弱くすると燻加減を調節できることが分かった。マイルドな燻製が好みの場合はこれもアリだと思う。
  • うずらは安定の美味しさ!うずらは煙濃いめの味が好みかも。
  • ちくわの燻製は可もなく不可もなく。そのままでもちくわ美味しいしね。次はやらないかなー
  • ホタテは下味をつけなかったので、食べた瞬間物足りなさを感じた。よく噛むとホタテの旨味がして美味しいんだけどね。。。
    燻製後にレシピを調べてみると皆さん下味をしっかりと付けているようで。次やるときは下味つけてリベンジしますか

[おわり]

コメント

タイトルとURLをコピーしました