ソーセージの燻製 コールマン コンパクトスモーカー

食べ物
スポンサーリンク

前回、コールマンのコンパクトスモーカーで作ったうずらの卵の燻製がビックリするぐらい美味しかった。安い食材の雰囲気をガラッと変えて最高の酒のつまみにしてしまう、そんな燻製の魅力にハマり今週も燻しをやってみた。

本日のレシピ

今回はこんな感じでやってみました。

  • ソーセージの燻製
  • 燻製方法:熱燻10分
  • 燻煙材:ヒッコリーのチップ
  • 下ごしらえ:乾燥30分
  • 燻製器:コールマン コンパクトスモーカー

下ごしらえ

市販のソーセージを買ってきたので味付けは不要。下ごしらえは乾燥のみ。乾燥時間の程度が分からなかったのでサーキュレーターの前にソーセージを並べて30分ほど乾燥。

表面のしっとり感は無くなったので大丈夫かな?今回はこれで燻製してみます!

いぶす

チップはヒッコリーしかないのでヒッコリーを使用する。前回の反省を活かしてチップが重ならないように広く平らにセットする。
あとからチップの重量を測っておけばよかったと反省。何グラムのチップで燻製の色艶、煙の量、風味がどうなるかを比較できるので次からは忘れずに測るようにしたい。

ソーセージを並べる。
ここから熱燻で10分間燻す。

いきなり完成。色艶はそれっぽい。
今回は途中で蓋を開けることはせず10分間、弱中火で加熱し続けた。コンパクトスモーカーは温度計がないので何度くらいで燻ているかが分からない。穴でも開けて温度計をさせるように改造しようかな。

気になる味はどうなの?

正直、今回の燻製は失敗までいかないが微妙な感じ。。。

温かい状態で食べるとソーセージの味が強すぎて燻製の香りが弱すぎる。そもそも素の状態のソーセージの味付けが完成されていて美味しすぎるのもある。溢れんばかりの肉汁が口の中に広がり期待していた燻香が打ち消されてしまいイマイチな感じ。いぶし感を期待しなければ普通に美味しい。

それならばと冷まして食べてみる。
ソーセージの味が落ち着いて今度はスモーキーな香りを楽しむことができるのだが、乾燥が不十分だったのか酸味が強くちょっと残念な感じ。。。
乾燥が不十分だったのだろうか??

前回の燻製卵が良く出来ただけに今回の失敗?は意外だった。乾燥時間が30分で短かったのかもしれない。次回の燻製は乾燥に気を使ってやってみたいと思う。

まとめ

総評:星2 ★★☆☆☆

  • ソーセージはボイルが一番おいしい(普通に食べましょう)
  • 水分が残っていると酸っぱくなるので十分に乾燥させること

コメント

タイトルとURLをコピーしました